先輩社員から皆様へ

Message

北近江自動車学校

教習指導員

田川良彰

入社の決め手は?

私はあまり体力に自信がなく、肉体労働は体がついていかないと以前は考えていましたが、何事もやってみなくてはわからないと判断し、通勤にあまり時間がかからない距離の企業で、以前から名前は知っていた新木産業に就職を希望しました。

今はどんな仕事をしていますか?

入社から約1年間は高月事業所での工場勤務でしたが、それ以降は良い縁がありグループ内の自動車学校で勤務しています。

どんな目標を立てていますか?

私は、あまりいろいろ手を出すとどれも中途半端になってしまう性分なので、できることは多くなくても、やれることを突き詰めて会社に貢献していきたいと思っています。

仕事の様々な経験を通して、得られたことは?

教習所での業務に携わるようになり、安全の大前提となる「交通ルール」がいかに「自分ルール」に置き換えられているか…という事実を目の当たりにすることが増えました。踏切の通過方法ひとつとっても、しっかりと守れているドライバーはごくわずかです。生活必需品としても、便利な交通手段としても、大好きな趣味だとしても、自動車やオートバイ等はルールを守った上で扱うべきとの思いを強くするようになりました。

これからの抱負は?

地域の高齢者の方々が上手に車と付き合っていけるよう、また新しく免許を取る人たちに少しでも安全運転に関心を持ってもらえるように、全力で向かい合っていきたいと思います。

プライベートの充実方法は?

読書が趣味なので、タブレットで電子版を買って読んでいます。紙の本も好きなのですが場所をとりますので(苦笑)。

就職活動をしている方にひと言

好きなことを仕事にするのが1番といいますが、それは人それぞれだと思います。嫌だと思っていたことでもやってみたら、好きになれるかもしれません。チャレンジしてみるのも大事なことだと思います。

©2017 Araki industry Co., Itd. All rights reserved.